少し経験があればもっと良い企業に転職出来たかも

転職市場と言えるだけ今は転職も数多くの中から自分の希望に達している企業を探し選べる時代。

私はまさに転職活動の真っ最中なので、景気に左右されやすい転職市場の中で、

企業側の求めている人材と私達のような、転職希望者側の求めている企業に対する条件的なものが

バランス良くお互いの条件が一致すれば転職が理想的に出来ます。

景気が不安定で最近やっと景気にも明るい先が見え初めていますが、企業側に需要がないのなら、

どんなに学歴がまともでも転職は出来ていないのです。

本当に私は今勤務している会社は、この先10年持たないのは大きく感じ取れます。

上司は天下りのような考えで、自分のことばかり考え、若い世代の将来はどうでもいいという考え。

自分達が作り上げた商品と会社なので、自分が定年になるまでに会社が存在していれば良いというような考えが見え見えなのです。

今転職をしないと絶対に後悔する事は分かっていても

ただ単純に転職先をたくさん候補に考えているともっといい所に就職できないのかななど

高望みをしてしまい、そろそろこんなところでいいかなど妥協も生じます。

仕事は収入のかてですのでまじめに考えてしまうのは当然の事ながら

少し経験があればもっと良い企業に転職出来たんだと後悔も生じます。